日本公的機関救助潜水士養成センター
+81994350011
info@jprc.jp

機動潜水士

すべては動機から始まる!

機動潜水士は,潜水事故(水難)発生においてそこに居合わせた君の潜水スキルで現場を指揮し,一次救難及び捜索ができる能力を養う向上心をもってボランティア活動としています。

”あなたの潜水スキルがきっと役立ちます!”
機動潜水士に登録してあなたの身近で起きた水難事故を第一次救助活動で命を救おう!

活動
機動潜水士|JPRC 機動潜水士に登録すると各自の地域で活動していただきます。国家的な大災害が発生した場合には,参加される方は,全てにおいてボランテァ活動とします。機動潜水士の活動は全てが自己責任となります。活動に自分の能力を超える場合は活動を停止していただきます。

機動潜水士への道
機動潜水士|JPRC 潜水士免許を保持してる事を最大の条件とします。民間の指導団体の発行するC-カードは必要ありません。潜水へ情熱を抱き潜水改革への意欲を持ち向上心への道を歩む方は性別を問わず何方でも要録できます。

潜水事故ぜろへの願い
機動潜水士|JPRC 安全潜水、事故ゼロを活動を積極的行えるのがJPRCの機動潜水士であり潜水の牽引してまいります。

機動潜水士|JPRC 機動潜水士の考え

機動潜水士|JPRC レクリエーションダイビングや素潜りをする場合においては、潜水士免許は必要ないです。但し、潜水を生業とする場合には、日本では、潜水士免許を受け なければなりません。よって、レジャーダイビングにおいても指導する人やガ イドしたりする場合には潜水士免許が必用です。言い換えれば、レジャーダイ ビング指導員でもあっても潜水士免許を受け相応な知識技能を有すれば指導業 もできると言うことです。JPRCでは、これからの潜水指導に何が大事かを考え たダイバー養成に励みます。そして、卓越した知識と優れた技能を習得したい 者のみに与えられるJPR目指す国内No.1の潜水士です。機動潜水士に熱き情熱 を抱気たい方はこのPDFをご覧ください。

THE機動潜水士!   ・今、すぐ登録しよう!申し込み用紙

・定 款



機動潜水士パフォーマンス

潜水へ熱き思いを機動潜水士に登録して事を起こしましょう!

お問い合わせ→フォーム

お問い合わせ電話→0994-35-0011

お問い合わせメール→info@jprc.jp

お手紙送付先住所→〒893-0025鹿児島県鹿屋市西祓川町1133-50